コツを抑えて高く売る!

>

車を高く売るコツを知ろう

整備はしっかり!

メンテナンスノート、というものをご存知でしょうか。
整備記録簿とも呼ばれます。
これは整備士が記録するもので、主に車の法律上必要とされる点検、リコールまたはキャンペーンなどで行う整備を、きちんと行いました、と証明する大切な書類です。

私たちが車の買取をしてもらうのはほとんどの場合大手の買取業者ではないかと思います。
そういった大手の場合、自社店舗で販売することが前提にあり、その上で査定を行います。
そのため、この書類の有無で提示される査定金額は大幅に上下します。

このメンテナンスノートは、車検証と共に車の中で保管することを義務付けられています。
買取査定を申し込む際は一度その有無を確認するようにしましょう。

さらに金額を上げるには?

買取価格を上げるコツはまだまだあります。
実は、純正のオプションパーツは車を高く売るためにとても大きなプラス材料となります。

有名なブランドもののスポーツマフラーなども確かに素材としては良いのですが、中古品としてはできるだけプレーンなものが好まれます。
ですから、カスタムカーの場合は保管している純正パーツを買取の際に用意しておくと、買取価格に上乗せしてもらうことができます。

買取査定の際に汚くとも、販売の前に洗車するだろうから洗わなくても良い、という人もいますが、できればきれいに洗車して持って行くのがおすすめです。
きれいな見た目の車はその車の価値を上げてくれるのです。
ですので、面倒くさがらずに簡単にでもクリーニングすることをおすすめします。